※予定されている大会はこちらをご覧ください。

マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知

2012年から開催している「名古屋ウィメンズマラソン」は、世界最大の女子マラソンとしてギネス世界記録にも認定。2014年大会からは、国内唯一の女性のみの車椅子マラソン「名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン」も同時開催。その他、「名古屋シティマラソン」では、ハーフ・クォーター・チャレンジランなどの部門がある。

オフィシャルサイトはこちら
http://womens-marathon.nagoya/

大会開催日 2019年3月8日(金)~10日(日)※例年開催
会 場 名古屋市内(ナゴヤドーム含む
主 催 マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知実行委員会
参加者数 約40,000人(うちウィメンズマラソン21,436人) ※2019年大会

新城ラリー

「全日本ラリー選手権」のひとつであり、国内ラリー競技の中では、観客動員数において日本一のビッグイベント。
オフィシャルサイトはこちら
http://www.shinshiro-rally.jp
大会開催日 2019年3月15日(金)~17日(日)※例年開催
会 場 県営新城総合公園、鬼久保ふれあい広場 ほか
主 催 新城ラリー実行委員会(モンテカルロオートスポーツクラブ、新城市、愛知県)
参加者数 観戦者数:約49,000人 ※2019年大会

2018 アーバンリサーチ ISA ワールドサーフィンゲームス(2018 URBAN RESEARCH ISA WORLD SURFING GAMES)

オフィシャルサイトはこちら
http://isasurf.org/wsg/2018/en/
大会開催日 2018年9月15日(土)〜9月22日(土)
会 場 ロングビーチ(田原市赤羽根町大石海岸)
主 催 国際サーフィン連盟(International Surfing Association)
参加者数 50,000人(8日間合計)

アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン

トライアスロンの世界的なシリーズ戦のひとつであり、現在、日本国内で開催される唯一のアイアンマン大会。年齢別上位入賞者には、アイアンマン70.3世界選手権の参加資格が付与される。
オフィシャルサイトはこちら
http://ironman703.jp
大会開催日 2018年6月15日(金)~17日(日)※例年開催
会 場 知多市・常滑市・半田市
主 催 アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン実行委員会
参加者数 出走者数:1,591人 観戦者数:約18,500人 ※2018年大会

リポビタンDチャレンジカップ2018 日本代表 対 ジョージア代表

オフィシャルサイトはこちら
https://www.rugby-japan.jp/match/16782
大会開催日 2018年6月23日(土)
会 場 豊田スタジアム
主 催 (公財)日本ラグビーフットボール協会
参加者数 14,776人

奥三河パワートレイル

愛知県で開催される本格的中距離トレイルランニングレース。
オフィシャルサイトはこちら
http://www.powertrail.co.jp/
大会開催日 2018年4月22日(日)※例年開催
コース スタート:茶臼山高原(豊根村)、ゴール:湯谷温泉(新城市) 距離:約70km、累積標高:約4,000m
主 催 奥三河パワートレイル実行委員会(愛知県、新城市、設楽町、東栄町、豊根村、中日新聞社、JTB)
参加者数 出走者数:611人 観戦者数:約9,000人 ※2018年大会

ISUグランプリファイナル国際フィギュアスケート競技大会 愛知・名古屋 2017

国際スケート連盟(ISU)が主催する国際大会で、アメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシア、日本で開催されるグランプリシリーズ6大会において、上位成績を獲得した選手のみに出場権が与えられる世界最高峰の競技大会の一つ。
オフィシャルサイトはこちら
http://gpf2017japan.jp/index.html
大会開催日 2017年12月7日(木)~10日(日)
会 場 日本ガイシホール
主 催 国際スケート連盟(ISU)
参加者数 参加選手数:72人 観戦者数:21,954人

セーリングテーザー級ヨット世界選手権

2年に一度、欧州、北米、豪州、日本の持ち回りで行われるセーリング・テーザー級の世界選手権大会。
オフィシャルサイトはこちら
http://tasarjapan.org/
大会開催日 2017年7月30日(日)〜8月6日(日)
会 場 豊田自動織機 海陽ヨットハーバー
主 催 日本テーザー協会
参加者数

セーリングワールドカップ・愛知蒲郡大会

日本で初めて開催されたセーリングワールドカップ。
オフィシャルサイトはこちら
http://swc-gamagori.jp/
大会開催日 2017年10月15日(日)〜22日(日)
会 場 豊田自動織機 海陽ヨットハーバー
主 催 ワールドセーリング(国際セーリング連盟)、(公財)日本セーリング連盟
参加者数

メ~テレ杯国際ジュニアグランプリ フィギュアスケート競技大会

世界7ヶ国を転戦して行われる「国際スケート連盟公認フィギュアスケートジュニアグランプリシリーズ2014/2015」の一戦。
オフィシャルサイトはこちら
http://www.nagoyatv.com/figure_jg/
大会開催日 2014年9月12日(金)~14日(日)
会 場 愛・地球博記念公園(アイススケート場)
主 催 (公財)日本スケート連盟
参加者数 参加国数・参加選手数:29か国・73人 入場者数:約1800人

豊田国際体操競技大会

毎年12月に「スカイホール豊田」で開催される、体操競技の国際大会。国内外の有力選手を招待し、男子6種目・女子4種目の種目別で争う。
オフィシャルサイトはこちら
http://www.toyota-taiso.com/
大会開催日 2018年12月8日(土)~9日(日)※例年開催
会 場 スカイホール豊田
主 催 豊田市、豊田市教育委員会、中日新聞社
参加者数

キリンチャレンジカップ

サッカーの日本代表が行う国際親善試合。キリングループのサッカー日本代表支援プログラムの一環として実施。
オフィシャルサイトはこちら
http://www.jfa.jp/samuraiblue/
大会開催日 2018年11月20日(火)、2017年10月6日(金)、2016年6月3日(金)、2014年11月14日(金)
会 場 豊田スタジアム
主 催 (公財)日本サッカー協会
参加者数

国際柔術大会

大会開催日 2013年11月16日(土)~17日(日)
会 場 愛知県武道館
主 催 (一社)全日本柔術連盟
参加者数

ワールドグランドチャンピオンズカップ(バレーボール)

4年に1度、オリンピックの翌年に開催。この年に開催される4大陸選手権大会の優勝チームと開催国日本および国際バレーボール連盟と開催国組織委員会による推薦国で競われる。
大会開催日 2017年9月8日(金)~13日(水)、2013年11月12日(火)~13日(水)
会 場 日本ガイシホール
主 催 国際バレーボール連盟(FIVB)
参加者数

AFCフットサルクラブ選手権

アジア各国の代表クラブチームが出場するフットサル選手権。
大会開催日 2013年8月27日(火)~9月1日(日)
会 場 武田テバオーシャンアリーナパークアリーナ小牧
主 催 アジアサッカー連盟
参加者数

FIFAクラブワールドカップ

6大陸における選手権大会の優勝チームと、開催国における国内リーグの優勝チームが一堂に会して「サッカークラブチームの世界王者」を争う大会。2012年開催の日本大会では、横浜国際総合競技場と豊田スタジアムの2会場で開催された。
大会開催日 2012年12月9日(日)、12日(水)
会 場 豊田スタジアム
主 催 国際サッカー連盟
参加者数

ワールドカップショートトラック スピードスケート名古屋大会

大会開催日 2015年12月4日(金)~12月6日(日)、2012年11月30日(金)~12月2日(日)、2011年12月2日(金)~4日(日)
会 場 日本ガイシアリーナ
主 催 (公財)日本スケート連盟
参加者数

バレーボールワールドカップ

オリンピック、世界選手権と並ぶ3大公式大会で4年に1度開催。1977年から男女大会とも日本で開催し、1991年からオリンピックの出場資格を与える大会としてグレードアップされた。

2015年

大会開催日 2015年9月4日(金)~6日(日)
会 場 パークアリーナ小牧日本ガイシホール
主 催 国際バレーボール連盟
参加者数

2011年

大会開催日 2011年11月20日(日)~22日(火)
会 場 日本ガイシホール
主 催 国際バレーボール連盟
参加者数

2007年

大会開催日 2007年11月14日(金)~16日(日)
会 場 パークアリーナ小牧日本ガイシホール
主 催 国際バレーボール連盟
参加者数

国際スナイプ級ヨット世界選手権大会

大会開催日 2005年7月23日(土)~31日(日)
会 場 豊田自動織機 海陽ヨットハーバー
主 催 スナイプ級国際レース協会
参加者数